虹の風学修館 北浜南教室

幼児~中学生のための少人数制学習塾・虹の風学修館「北浜南教室」のブログです。
虹の風学修館HP(http://www.gakuki.co.jp/)
お問い合わせ先:053-412-1033(虹の風学修館直通ダイアル)

★小学生クラス

小学部 夏のイベント準備(7/12)

皆さんこんにちは
虹の風学修館 小学部です!
セミの鳴き声が聞こえてきて少しずつ夏らしくなってきましたね



今日は小学部あてに荷物が届きました。
中身は・・・


お茶2



お茶です!
冷蔵庫いっぱいのお茶が届きました。


夏の理科イベントで使うために注文をしたみたいですね。
でも使いたいのはペットボトルだけなんだとか・・・


中身のお茶はみんなで分けあって飲んでいる最中です

何に使うか当日まで楽しみにしていてください


今後も随時イベント準備の様子をお伝えしていきます。
お楽しみに

小学部 夏のイベント準備(7/4)

みなさん、こんにちは
虹の風学修館 小学部です!
7月に入り夏も近づいてきましたが、皆さんはいかがお過ごしですか?
今日は小学部の様子をお伝えします。


何やら先生たちが集まって何かやっていますよ・・・
少し何をやっているのかのぞいてみましょう




DSC_0219



何かを混ぜていますね
どうやら夏の理科イベントの事前実験を行っているようです。

夏の理科イベントは小学部で行っているイベントの一つです。理科の自由研究の一環として取り組みます。低学年の生徒たちも楽しめるよう五感を使った楽しい実験を行います



さて、何を混ぜているのでしょう
正解は・・・


イベント当日までのお楽しみです

今後も随時準備の様子をお伝えしていきます。
お楽しみに











小学部 春のワークショップ

みなさん、こんにちは

虹の風 学修館です
きれいな桜が咲いていますが、いかがお過ごしでしょうか

さて、今回ご紹介するのは・・・
小学部 春のワークショップ


ワークショップは、虹の風学修館で毎年春休みに行われるイベントです


『学校法人ミズモト学園 東海調理製菓専門学校』の皆さんが協力してくださいました

今回のテーマは


料理の中の理科と算数

DSC05144


プリンとゼリー作りを通して理科と算数を学びました



早速どんな様子だったかのぞいてみましょう


こちらが協力をしてくださった『東海調理製菓専門学校』さん

情報誌変更写真トリミング2DSC05093




中に入ってみると・・・大きなオーブンが
DSCN0463


これでプリンを焼くみたい!楽しみですね


まずは、プリン作りから始めます!

カラメルは専門学校の先生が作ってくださいました

みんな真剣に先生の話を聞いています
DSCN1015


初めは透明だったカラメルが段々と色がついてきて・・・
最後にはよく知っているカラメルの色になりました

DSC05111DSC05112

DSC05113DSC05114


カラメルが出来たらいよいよ子供たちの出番です

きちんと手を洗って準備は万端
IMG_7333


先生方の説明を聞きながらプリンを作っていきます

専門学校の学生さんたちも手伝ってくれました
DSC05156



上手に量れるかな
DSCN1031



先ほど作ってもらったカラメルを入れてそーっとプリン液をカップに注ぎます
image2 (2)




後は、オーブンに入れて焼きます
DSC05235


プリンが出来るのを待つ間にグレープフルーツゼリーを作ります



ゼラチンと水を混ぜると・・・こうなりました
DSC05221

なんとひっくり返しても落ちません
DSCF5706

材料を混ぜてプリンと同じようにカップにそーっと注ぎます
DSC_0772


ゼリーは冷蔵庫で冷やします

プリンとゼリーが完成するのを待っている間に虹の風学修館の講師が授業を行いました
image3 (3)

みんな真剣に先生たちの話を聞いています
DSCF5737



プリンとゼリーの固め方の違いの秘密について知ることが出来ました


DSC05298

授業の後は待ちに待った試食の時間


DSCN1088IMG_7452


みんなおいしそうに食べています

DSC_0778045

帰りには東海調理製菓専門学校の皆さんが作ってくださった
かわいいクッキ―とべっこう飴のお土産をいただきました

ありがとうございました


料理というのは家庭科のイメージが強いですが
実は理科や算数がたくさんつまっていることを子供たちに感じてもらえていたら嬉しいです



次回はどんなワークショップが開かれるでしょうか?

子供たちが楽しめる企画を現在企画中です

お楽しみに!




2015年 春期ワークショップ

こんにちは

去る3月30日(月)に、虹の風学修館 小学部の「春期ワークショップ」が行われました。

今回のワークショップでは、

大橋牧場にて、バター作り体験とチーズ作り体験を行いました。

早速ご紹介していきます。


まずはバター作りです


150

 ペットボトルに入った牛乳がバターになります。しかし、ただ待っているだけでなるわけではありません。
このペットボトルを・・・・・・・


152
5分間振り続けます。5分間は大変でしたが、みんな頑張りました。


完成したものがこちらです。

171

みんな上手に出来ました。それでは、試食・・・・といきたいところですが、続いてチーズ作りを行います。



朝、搾った新鮮な牛乳を93℃まで温めます。

183
焦げ付かないようにしっかりと混ぜます。93℃までいったらお酢を入れます。


2383
固まってきたらザルに移します。

2386
手作り感が出てますね。

それではお待ちかねの試食タイムです。


2387

 うまい!これが自然の味か!!


食後には動物たちとのふれあいをしました。
IMG_3644



以上、春期ワークショップの紹介でした。





こうした普段できないような体験からは、多くのことを学べると思います。

このような出来事をきっかけにして、学びについて考えて欲しいと思います。



                                        (丹所) 

北浜南小3 国語「モチモチの木」

こんにちは

今回は、小3クラスの国語の授業の様子をお伝えします

取り扱った単元は「モチモチの木」

物語文を学習するときには、毎回必ず朗読をします

半年くらい前は、みんなの前で読むことが照れくさく、読もうとしなかった子も、

今では積極的に本読みができるようになりました

3人全員が元気に また、読むのに詰まった子のフォローをする姿も見られ、

とても嬉しく思っています




物語を読んでいると、初めて耳にするものの名前が出てきます☆

その時は、画像や動画を見せたり、実物を用意して実際に見て、聞いて、嗅いで、触れて、感じて

どのようなものかを体感してもらうようにしています

今回は、『モチモチの木=とちの木』から、まずはとちの木やとちの実がどのようなものかを

画像を通して見てもらいました


DSC_0203
とちの実

とちの実って、いったいどんな味がするんだろう

そこで今日は「とちの実せんべい」を用意してみました

「わぁーーー 何それーーー」 よしよし掴みはOK

ギョロギョロ ふむふむ クンクン つんつん …

みんなーいかがですかー

Collage 2015-02-19 22_34_47

 茶色い 実が見える

 音鳴らないよ (確かに…。)

 きなこの匂いがする

 硬い サクサクする

 わらび餅の味 最初苦いけど甘くなった

色々な感想が飛び交いました 



その後は、みんなで話し合い☆

今回盛り上がったのは、

『豆太はおくびょうものなのに、どうしてじさまのために夜1人で医者様を呼びに行けたのだろう?

みんなだったらどう? 例えばお母さんが急に病気になったら何ができる?』

というところ


DSC_0220


「電話して、救急車呼んで、理由言って、病院に連れてってもらう。」

「入院して手術してもらうように頼む。」

「隣の人に言う。」

最後に「だって(お母さんのこと)好きだもん。」とのこと

心がほっこり、温かくなりました



話し合いの中で、自分の意見が上手に言えるようになってきています

友達の意見にみんな耳を傾け、真剣に聞くこともできます

もっともっと話し合いの時間を増やし、学び合うことを楽しんでもらいたいです

                                            



                                                (渥美)



浜松西高中等部 受験対策クラス

 平成26年度浜松西高中等部受験対策クラスを、北浜南教室では昨年4月に開講し、受験を迎えた1月10日までの約9ヶ間取り組んできました。
 
 西高中等部の入学者選抜は、今年も総合適性、作文、面接で行われました。問題内容は例年通りで、総合適性は答え方や理由を説明するものがほとんどで、作文は文章を読んで、自分の考えを書くというものでした。また、面接は集団面接で、将来の夢を答える1問1答と自分の考えを伝え、話し合う討論が行われました。
 
 やはり、今年も入試で求められたものは、高い学力ではなく、幅広い知識でした。また、創造力や発想力、表現力そして説明する力でした。
 そのような力を養うために、受験対策クラスでは、調べ学習を多く課題として与えました。そして、それを発表し、話し合うことで、自分の考えを確立しました。また、いろいろな模擬問題を行い、間違えたところ、疑問に感じたところは、じっくり時間をとり、深く掘り下げて徹底的に考えるようにしました。志願理由書を繰り返し書き、なぜ西高中等部に通いたいのか、そこで何を頑張りたいのか、その先をどのようにイメージしているのかなどを何度も考えました。

 今年(平成27年)の1月、北浜南教室からは、2人の生徒が西高中等部を受験しました。3.19倍と高倍率の中、2人とも合格しました。合格するんだという強い気持ちを持って、一生懸命取り組んできた事が成果につながったんだと思います。『2人とも合格』とわかったときの喜びは、1ヶ月たった今でも心の中に残っています。
 
 しかし、2人にとっては、これからが大変です。通う距離や時間はもちろんのこと、授業の質、進度ともハイレベルなものとなります。その手助けに少しでもなればと、来週の金曜日(2月27日)より西高中等部新中1クラスをスタートすることにしました。教科書を使って西高中等部で1学期に行われる内容の先取り授業です。
 2人が安心して、西高中等部生としてスタートできるよう、しっかりフォローしたいと思います。

(上村)

北浜南小6 「拡大図・縮図」

こんにちは、大石です。

先日の授業では、拡大図と縮図の授業を行いました。

その中でも、今回は縮図についての勉強です。

今回は身近な縮図の代表である、地図を用意しました。
北浜南教室周辺や、学校周辺の地図を用意し、生徒たちは興味津々です。

DSC_0424

初めは地図の長さを測って、実際の距離を計算しました。自分の家までの直線距

離や、通学距離などを求めて、誰が一番歩くかを比べていました。
他にも、北浜南教室から半径200m以内に何があるかを調べ、

「○○君の家は入っている」
「あのお菓子屋さんまでぎりぎり200mなんだね」

と、話し合っていました。

拡大図・縮図は、実生活でもよく目にする単元です。
だからこそ、身近なものを使うことで、これからずっと付き合っていくものとし

て、算数を学べるように工夫していきたいと思います。

北浜南小5 算数「三角形や四角形の角」

こんにちは

北浜南小5クラスの、ある日の授業の様子をお伝えします


この日の授業では、こちらを使いました

NCM_0706

折り紙を、いろいろな形の三角形に切ったものです

2人にこんな質問をしてみました

Q.「ここにある三角形の中で、3つの角の合計が一番大きいのは何色の三角形だと思う?」

すると、2人一致で

A.「青い三角形!!」

と答えてくれました 理由は、

A.「一番大きいから!!」

なるほど 本当にそうなるのか、一緒に考えていきました

Q.「どうやって調べたらいいと思う??」

A.「重ねてみる!!」

NCM_0701

そう言って、三角形の角を重ねてくれました

なかなか良い発想ですね でも、どれが大きいのかまではわからない様子でした

次に、考えてくれたのが、

A.「分度器で測って足す!!」

NCM_0702

そう言って、手分けして測り始めました

でも、分度器のめもりでも測れな細かい角度の三角形もあって、なかなか苦戦している様子

では、ここで秘密兵器登場 はさみー

はさみで切っていいよ 三角形の角を合わせて並べてみよう

NCM_0714

3つに切って並べると、全ての三角形から真っ直ぐな直線が出来ました

ということは??

どの三角形も3つの角の和は等しく、180度だということが分かりました

はさみで切って並べたとき、

「真っ直ぐになった。」や、「全部おんなじだよ。」という声が出てきて、

自らが追及していく中で答えを見つけていく様子が伺えました

今回、2人に投げかけた質問から、

「こうすればいいんじゃないか?」、「Sくんはコレをやって!」というように、

2人で一緒に答えを導き出そうしていました

良い学び合いが出来ました



                                                        (渥美)





ハロウィンパーティー2014in北浜南教室

 去る11月8日土曜日ハロウィンパーティーを開催いたしました。今回も中条公民館を利用させていただきました。
 

 kaijyou

 今年も地域の子ども達がたくさん参加してくれました。

 まずは、衣装作りです。
 isho
 
 オリジナルの剣やバッチを作ったり、風船に絵をかいたり。自分だけの衣装作りを楽しんでいました。

 次に、ハロウィンとはどういうものか、外国人講師のクリスとメーガンが説明してくれました。
 kurisuge-mu

 みんな真剣です。

 続いて、ゲームをしました。

 game

 みんな元気に動き回っていました。衣装がくずれないか冷や冷やしましたが…

 そして、いよいよお菓子をもらいにいきます。

 aruku1

 「Trick or Treat!」

 okasi

 元気に声をだしていました。今年も塾生保護者様とクリーニング屋さんに協力していただきました。ありがとうございました。

  今年も塾生保護者の方々、近隣住民の方々の協力のもと、楽しい内容となりました。また、来年もよろしくお願いします。

 おまけ
 ↓昨年大きなかぼちゃの被り物で登場した講師。今年はヒーローの仮装です。来年はどんな仮装をしてくれるのでしょう?

 kyara

 (上村)

北浜南小3 算数「重さ」

こんにちは

10月に入りましたが、まだまだ日中は「日差しが暑いな~」と感じる日がありますね

生徒の中には、ノースリーブで来てくれている子もいて、元気いっぱいだな~と嬉しくなります



さて、今回は小3クラスの授業の様子をお伝えします

算数で「重さ」という単元を行いました

今回は、新しく習った「kg」について、実際に「1kg」はどのくらいの重さなのかを調べてみました

みんなが大好きな外へ、「レッツゴー


NCM_0576


ビニル袋やボウルの中に石を詰め込み、重さを測ります

だいたいこのくらいかなと思った子から、はかりで重さを測ります

 「あーー全然たりない」  「1kgって石がいっぱいほしいね」  「オレが一番に決める

など会話をしながら、自分で「1kg」を作っていきました


NCM_0581


3人とも、思っていたよりも「1kg」が重たいという感想でした

3人の石を合わせて「3kg」にし、「生まれてくる赤ちゃんは、だいたいこのくらいの重さなんだよ

という話をすると、「こんなに重たいの?」、「オレ持てない。。。」という感想も聞かせてくれました

身の回りにある「重さ」を、少し体感できたかな

最後は揃って、はい、ポーズ


NCM_0589


次回も元気に頑張りましょう


                                           (渥美)






記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ